裁量トレードとシステムトレード

【システム詳細はこちら】



日経225先物取引に限ったことではありませんが、トレードタイプは「システムトレード」と「裁量トレード」に大別できます。裁量トレードは文字通り、投資家自身の「経験則」や「感性」を判断材料として取引を行うものですが、システムトレードは投資家の裁量要素を完全に排除し機械的に取引を行うトレードスタイルです。

この両者の大きな違いは、「過去のデータにさかのぼった上での確率的な裏付けがどの程度あるか」という点です。もちろん、将来の先物動向を正確に予測するのは非常に困難ですが、少なくとも過去の動きを知った上でトレードすることはとても大切なこと。例えば過去に類似したケースで勝率は何%だったのか、どの程度の期間でどのくらいの利益が出ていたのか、また不調の場合にどの程度のドローダウンを覚悟すべきなのかなど、スペックを数的に把握してシステムの特性を知ることは心理的動揺を防ぐ意味でも重要です。

なお、裁量トレードで利益を出し続けることは個人の才能や相場観に占めるウエイトが高いですが、特別な才能に頼らずとも一律の結果が見込まれるのがシステムトレードです。テクニカル分析などを利用した一定ルール下で自動算出される売買シグナルに基づいて行いますが、弊社トレードシステムにおいては、「既存のテクニカル+独自構築指標」をもとにシグナルを算出し、日々の結果を常時フィードバックすることで長期的な安定性を確保しています。

【スペック詳細はこちら】



関連記事

  1. デイトレードの3つのポイント

  2. システムトレードの心構え

  3. 損失時におけるメンタル

  4. システムトレードのメリット

  5. 日経225ミニと日経225先物取引

  6. システムトレードの継続

  7. 利益確定について

  8. 自分に合ったトレードスタイル

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

参加中ランキング

今日の結果は、ここをクリック! ↓

人気ランキング

PAGE TOP